ボウリングのスコア計算方法は



ボウリング上達には
最も基本のスコアの計算方法は必須。

最近、ボウリング場ではスコアが自動計算されるため、
実際のボウリングのスコア計算方法を知らないという方も多いと思います。

実際にボウリングのスコア計算方法はどのようになっているのでしょうか。

1投目で10本倒したらストライク、
2投目で全て倒したらスペアになります。

ストライクが3回連続した場合、
10点(そのフレームの点数)+10点+10点=30点という風になります。

ストライクの次に9本+1本のスペアを取ったら、
10点(そのフレームの点数)+9点+1点=20点になります。

ストライクを取った後に1投目7ピン倒して2投目0なら、
10点(そのフレームの点数)+7点+0点=17点になります。

スペアを取った後にストライクを取ったら、
10点(そのフレームの点数)+10点=20点になります。

スペアを取った後に8本倒したら、
10点(そのフレームの点数)+8点=18点です。

スペアを取った後にガターだったら、10点になります。

ストライクでもスペアでも無い時は、倒したピンの数が点数になります。

10フレームは、全部ストライクで30点、
ストライク+スペアなら10点+10点で20点です。

ストライクを取って2投目で数本倒し、
3投目でスペアが取れなければ、10点+倒した本数です。

ストライクを取った後に、1本も倒せなかったら10点です。

10フレームの2投目でスペアの場合、
3投目がストライクなら10点+10点で20点です。

スペアを取って3投目で3本倒したら
10点+3点で13点、スペアを取った後に1本も倒せなかったら10点です。

10フレームでスペアやストライクが取れない場合、
2投目で終わりで倒した本数が点数になります。

ボウリングスコアを短期間に伸ばすにはプロボウラーに習うのが早い。
でも、そんな教室そうそうありませんし、
有ったとしても相当高額になります。


そんなあなたにお勧めしたいのがプロボウラー監修の教材。

日本トッププロボウラー矢島純一が教える「パーフェクトストライク上達法」
をオススメいたします。

プロボウラー矢島純一は優勝41回、パーフェクト数28回。
このパーフェクト数は日本一です。

なぜならこれまでプロボウラーの矢島純一は
10万人以上のスコアをアップさせた実績があります。


大手サイトのinfotopでも今まで購入率は8,7%です。
つまり100人サイトをクリックして8人以上が購入しています。

だからこそ、ボウリングで200アップを狙うのであれば
日本トッププロボウラー矢島純一が教える「パーフェクトストライク上達法」
ですね。

矢島純一プロのボウリング教材「パーフェクトストライク上達法」をご紹介します。

この教材の値段は、24,600円。
スコアが200アップを狙いたいのであれば自分に投資してみてください。


我流で練習を重ねてもなかなかスコアアップになりません。

アベ200超えを狙う上級者DVDもついています。


パーフェクトストライク上達法のサイトはこちら






ボウリング上達のための基本から応用までこのサイトトップページに書いていますので、参考にしてください。

トップページに戻る