ボウリングで必要な筋肉は



ボウリング上達に必要な筋肉とは

ボウリングが上達するためには、
筋肉を鍛えるという方法もあります。

では、ボウリングに必要な筋肉はどの筋肉なのでしょうか。

ボウリングを投げる側の腕の筋肉、
足の筋肉、体幹を鍛えるのがメリットがあります。

ボウリングをやりなれないとき、
ボウリングの翌日などに筋肉痛が起こる場合があります。

その筋肉は、ボウリングをやっているときだけに
特に使う筋肉なのでいつもは使っていない分、
筋肉痛になるのです。

筋肉痛になった部分を重点的に鍛えると良いでしょう。

ボウリングに必要な筋肉は、
ボディビルダーのように体全身をムキムキに鍛える必要はありません。

結局のところ、ボウリングを繰り返しやることで、
ボウリングに必要な筋肉が鍛えられます。

ボウリングが出来ないときには、
ダンベル上げ、スクワット、ランニングかウォーキングがオススメです。

また、握力を鍛えるハンドクリッパー、
手首の内側に巻くリストカールもオススメです。

ボウリングプロは、握力より手首の強さがすごいと言われています。

握力を鍛えるなら、何か他の事をしながらでも自宅で簡単に取り入れられますよね。



ボウリング上達のための基本から応用までこのサイトトップページに書いていますので、参考にしてください。

トップページに戻る