マイボールとハウスボールの違いについて


ハウスボールとマイボールの違い
ハウスボールの支点は真ん中にあり、フックボールなど曲がるボールを投げにくくなっていて指がしっくりこないので、毎回スコアが安定しない。一方マイボールの支点は真ん中になく、ドリラーと相談しながら自分に合ったボールを作ることができる。なので、フックボールなどを投げやすくなっています。3本の指もフィットするので、フォームが固まりやすく、その分短期間に上達すること間違いありません。

マイボールは、親指を付け根まで入れますが、
ハウスボールは親指は第一関節までです。
マイボールはそれなりにフィットするので、フックボール、カーブボールを出しやすくなります。

更にマイボールを親指で挟むようにし、他の2本の指でしっかりボールを掴む感じになります。

ボウリングスコアを短期間に伸ばすにはプロボウラーに習うのが早い。
でも、そんな教室そうそうありませんし、
有ったとしても相当高額になります。


そんなあなたにお勧めしたいのがプロボウラー監修の教材。

日本トッププロボウラー矢島純一が教える「パーフェクトストライク上達法」
をオススメいたします。

プロボウラー矢島純一は優勝41回、パーフェクト数28回。
このパーフェクト数は日本一です。

なぜならこれまでプロボウラーの矢島純一は
10万人以上のスコアをアップさせた実績があります。


大手サイトのinfotopでも今まで購入率は8,7%です。
つまり100人サイトをクリックして8人以上が購入しています。

だからこそ、ボウリングで200アップを狙うのであれば
日本トッププロボウラー矢島純一が教える「パーフェクトストライク上達法」
ですね。

矢島純一プロのボウリング教材「パーフェクトストライク上達法」をご紹介します。

この教材の値段は、24,600円。
スコアが200アップを狙いたいのであれば自分に投資してみてください。


我流で練習を重ねてもなかなかスコアアップになりません。

アベ200超えを狙う上級者DVDもついています。


パーフェクトストライク上達法のサイトはこちら






ボウリング上達の為の詳細はこのサイトのトップページ