ボウリングのステップは



ボウリング上達には確かなステップ
つまりリズミカルなステップは必須。

ボウリングには、基礎的なステップがあります。

私も初心者の頃は、基本的なステップも知らないので、
パタパタと走ってみたり、
歩幅が合わなくて上手く投げられないという感じでスコアにムラがありました。

でも、基本的なボウリングのステップを知ることで、
フォームが安定してくるようになります。

ボウリングのステップは、基本的に4歩と決まっていて、
もし5歩、歩くほうが良いと感じているのであれば4歩+1歩という考え方が良いでしょう。

右で投げる場合は、右からステップを始めて、
左で投げる場合は左からステップを始めます。

右から歩き始めれば4歩目は左で終わるので、
正しいフォームで迷うことなく投げることが出来るというわけです。

4歩より多すぎても、短すぎてもベストな状態で投げるのは難しいでしょう。

ボウリングのステップを始めるとき、
1歩目は小さい歩幅で、徐々に4歩目に向かって歩幅を広くしていきます。

歩幅を徐々に広くして行き、投げることでボールにスピードが乗り、
速い球を投げることができます。

あらかじめ、レーンのどれ位前からステップを始めると、
自分の歩幅にちょうど良いかシュミレーションしておけば、
自然に安定したステップを踏むことができるようになります。



ボウリング上達のための基本から応用までこのサイトトップページに書いていますので、参考にしてください。

トップページに戻る