ここに書かれていることで練習すればスコアアップは間違いないです。なぜならこのサイトのオーナー丸がノーミスゲームと最高得点214をマイシューズとハウスボールで達成。

ただし、短期間にスコアアップを狙うのであれば、プロボウラー監修の教材(DVD等)で練習を重ねることがボウリング上達への近道には違いない。予算が許せば、時間を買うつもりで教材購入を検討してください。


あなたは友人達とボウリング場へ行った。
友達は期待せずに見ていた。
でも、あなたはストライクを連続で出し、とうとう200を超えた。


矢島純一プロのド素人に教えるボウリング教室
はいだしょうこさん矢島純一プロが教える動画です。

ボウリングの基本が詰まっています。
これらの基本が着実に身につくと、スコアアップ間違い無しです。

ハウスシューズとマイシューズの違いや4歩助走、スパッツを見ること。さらには、左手の親指と人差し指で100円を挟みボールを投げることでバランス感覚が身につく。さらにさらに、3つのパターンのピンを倒す練習をすることでスペアを取れる確率がぐ〜ンと上がる。

ここで一つ気を付けないといけないことが、ハウスシューズの裏を濡らすこと。
これは、床面を濡らすので、事故になる可能性があるので、ボウリング場側はやらないで欲しいと。



ボウリングで上手になるには、正しい方法で練習を積み重ねること。

更に矢島プロの試合の様子をご覧ください。
レベルの高いゲームです。そして見て欲しいのが二人のプロのフォームです。
再現性の高いフォームですごいスコアを出しています。


本当にボウリング上達したいのなら、プロボウラー監修の教材で練習することは必須。
なぜなら、このサイトの内容でもスコアアップはできますが、
私が○と思って書いていてもそれを○と理解して練習できるかどうかわからないし
もしかしたら、○ではなく▽と理解してしまうかもしれない。

矢島純一プロのボウリング教材「パーフェクトストライク上達法」をご紹介します。

200アップや200アップアベも夢ではなくなる。
200アベが実現すると、大会にも出たくなりますよ。

マイボール、マイシューズだとボウリング上達はより早いです。
費用は24,600円
この費用を出せる方だけ公式サイトへお進みください。決断できる人だけスコアは飛躍的に上がるでしょう。


アベ200超えを狙う上級者DVDもついています。

パーフェクトストライク上達法のサイトはこちら

ボウリングでストライクを取るには



ボウリング上達でストライクを
好きなように取れると言うことが大切。

初心者の場合、
真ん中のピンに当てればストライクは取れるんだと思ってしまいますよね。

ドミノ倒しのように真ん中のピンさえ倒せばストライクになるほど、
ボウリングは簡単ではありません。

でも、実際は両端にピンを残してしまい、
スペアも取れないという状況を経験したことがある方も多いと思います。

ストライクを取るイメージでボールを投げて、
結果的にストライクではなかったとしても、
片側にピンが残っている状態にできれば、
スペアを取る事だって考えられます。

ボウリングストライクを取るには、
どこを狙えば良いかといいますと、
「ポケット」と呼ばれる部分を狙えば良いのです。

右投げの場合には1番ピンと3番ピンの間、
左投げの場合には1番ピンと2番ピンの間という意味です。

1番ピンは、中央の最前列のピン、2番ピンは向かって左側の2列目、
3番ピンは向かって右側の2列目にあります。

ボウリングストライクを取るには大切なのは、
「カーブを投げられるかどうか」です。

まっすぐなボールを投げて絶対にストライクが取れないわけではありませんが、
ポケットを狙うためにはカーブを投げるということが大切になります。

慣れるまでは、立つ位置を中央より端にすることでカーブを投げやすくなり、
ボウリングでストライクを取りやすくなります。


ボウリング上達のための基本から応用までこのサイトトップページに書いていますので、参考にしてください。

トップページに戻る