ボウリングのスコアが安定しない理由



ボウリングをしていく中で不思議に思うのが「その日のスコア」
ボウリングのスコアが安定しないのです。
それには理由があります。

理由その1
フォームが安定していない
フォームが安定していないから、投げるごとに違うコースをボールが通ったり、ストレートボールだったり、フックがかかったりとなる。

理由その2
精神的に安定していない
心の中でこのピンを取るととか、このピンたち取らないとと一瞬でも考えてしまうと力が入りボールが的に行かなくなる。

理由その3
体が温まっていない。体が温まっていないのでフォームが微妙にずれる。
ボウリングをする前に十分なストレッチを行うことで多少上記の原因は解消できます。

理由その4
体調が芳しくないためにフォームが安定しない。
寝不足とか、ストレスとか日常生活を見直すことで解消されます。

理由その5
体力が落ちているので、フォームが安定しない。
ボウリングでは普段と違う筋肉を使うので、その筋肉を普段から鍛えることが大切。
(例)バケツに水を入れ、振り子運動を行う。

プロでも競技になると、え?と思うような失敗をすることがあります。
7番ピンや10番ピンを外したり、2本残っているピンを1本だけ倒したりと。

プロでも競技で170台とか出したりします。
それはほとんどの場合レーンコンディションが影響していると推察します。

上記のことから

自分に適したフォームを早く身につけましょう。



ボウリング上達のための基本から応用までこのサイトトップページに書いていますので、参考にしてください。

トップページに戻る